映画 親のお金は誰のもの(「法定相続人~ 人生で一番影響を受けた本、それは銀行の預金通帳である。 ~」)のお知らせ

2022年9月時点最新情報!映画タイトル決定

映画の正式タイトルが、「親のお金は誰のもの」に決まりました!
タイトルロゴでは、タイトルの後に「法定相続人」という朱肉印がついたデザインになっています。
映画公開日が楽しみですね!!

目次

舞台は三重県! 明和町も撮影地!!

 2022年公開予定!新型コロナウイルスにより、日本全体・三重県、そして映画業界も大変な中で、三重県での映画制作が決まりました。志摩市や明和町など伊勢志摩近辺7市町が後援しています。
 明和町でも撮影されるキニナル映画となっています!出演者については、まだ情報はありません。これからのキャスト発表が楽しみですね。明和町に誰が来て下さるのか、胸がふくらみます。

2022年4月現在、明和町を含め近隣市町で撮影が行われています。撮影現場の撮影など、混乱を招く行為は行わないようご協力お願いします。エキストラ登録などを行い、正式にサポートをして下さる方も募集しております。

どんな映画?

 「人の幸せの在り方」を問う、社会派コメディーというサブタイトルがついている映画『法定相続人~ 人生で一番影響を受けた本、それは銀行の預金通帳である。 ~(仮)』。
笑いあり、涙ありのストーリーとなっているが、キャストや映画の最新情報については下記リンクよりホームページをご確認ください!
 映画のPR協力イベント運営サポート、キャスト移動時の送迎等の裏方サポート、資材提供などを行ってくださるサポーターを募集しています。
 ページ下フォームより、サポーター登録を!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次